スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『お金の流れが変わった!』 (07)

『お金の流れが変わった!』
新興国が動かす世界経済の新ルール
PHP研究所 2011年1月5日 第1版第1刷









<目次>
第1章 超大国「G2」の黄昏
 Ⅰアメリカ-「唯一の大国」はいかにして崩壊したか
 Ⅱ中国-バブル崩壊はいつやってくるか

第2章 お金の流れが変わった!
 Ⅰ「ホームレス・マネー」に翻弄される世界
 ⅡEU-帝国拡大から防衛のシナリオ
 Ⅲ新興国ー21世紀の世界経済の寵児

第3章 21世紀の新パラダイムと日本
 Ⅰマクロ経済政策はもう効かない
 Ⅱ市場が日本を見限る日
第4章 新興国市場とホームレス・マネー活用戦略
 Ⅰ新興国で成功するための発想
 Ⅱ日本経済再成長の処方箋



 
Ⅱ市場が日本を見限る日



 日本というのは、たとえ内向きであっても、ある程度はビジネスが

 成り立つ巨大で安定した経済圏をもっている国なのだ。

 そしてそれは、デフレ不況が二十年続き、金融危機で収入が

 減っても暴動が起きず、いつかはよくなると黙って耐える国民に

 よって支えられているのである。

                
(今日の名言 12  通算 508 )

 



 世界でも日本ほど国債を発行している国はほかにない。

 累積の公的債務はGDPの200パーセントを超え、

 更に記録を更新中だ。

 アメリカですら公的債務の対GDP比は80パーセントにすぎず、

 仮にオバマの計画をすべて実行したとしても120パーセント

 止まりである。

 そのうえ日本の債務には、公的年金の隠れ債務などは含まれて

 いないのだ。

 OECDのレポートによると、日本の債務はこのままいくと、

 2014年には対GDP比で246パーセントになるという。

                
(今日の名言 13  通算 509 )





 団塊の世代が毎年80万人も引退するのに、新しく就業する人は

 その半分の40万人しかいない。

 このような現実をきちんと国民に説明し、借金の先送りでは問題は

 解決できないといわなければならなかったのだ。

 ところが民主党政権は、事業仕分けや子ども手当といった本質とは

 関係のないことばかりやって、国民の目を真実から背(そむ)けてきた。

 とんでもない欺瞞(ぎまん)だといわざるをえない。

                
(今日の名言 14  通算 510 )





 日本の金融機関は、ふたを開ければ国債しか買っていないのである。

 国民は銀行や郵貯に預金したと思っているが、じつは間接的に国債を

 買っていたのだ。

 つまり、日本国民の金融資産の大半は日本国債なのである。

                
(今日の名言 15  通算 511 )





2012年12月に衆議院議員選挙と都知事選挙が実施され、
衆議院議員選挙で野党自民党が記録的大勝利を収め、
与党民主党は壊滅的な敗北を喫しました。

第三極と注目された、橋下徹大阪市長率いる日本維新の会に、
選挙直前に石原慎太郎前都知事が合流し、注目を集めました。

だが、結果は、国民の期待ほどには当選者が増えなかった、
というのが実態でした。

安倍晋三氏が自民党総裁選挙に勝利し、
安倍政権は「デフレ脱却」を旗頭に公共投資に力点を移し、
物価2%上昇を目指し、日銀に協力を要請しました。

安倍首相が組閣後、外国為替や日経平均の流れが変わりました。

長期間の円高が一転して、対ドル、対ユーロで円安が進み、
この傾向を好感し、自動車産業を始めとする輸出企業の株価が
軒並み上昇し、連日日経平均を押し上げ、なかなか超えられ
なかった1万円の壁をあっさり超え、10,800円(2013年1月11日終値)
に達しました。

円高から円安への転換は、多方面に大きな影響を及ぼします。

輸出産業は業績好調になり、収益を改善します。
一方で、輸入製品は高くなります。
例えば、原油価格が今後数カ月後には値上がりし、
ガソリン価格や石油製品の高騰を引き起こす恐れがあります。

この1年は、日本そして世界はどのように変わり、
私たちはどのように生活を変えていかなけばならないのか、
一人ひとりが真剣に考え、行動しなければならない年になる、
と思います。

賃金格差、情報格差(デジタル・デバイド)など、
いくつもの格差が解消するのではなく、いっそう拡大する時代に入った、
と考えています。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索

プロフィール

藤巻 隆

Author:藤巻 隆
本当に役に立つビジネス書のウェブマスター、藤巻隆と申します。
ブログ「新・大前研一名言集」を更新していました。
しかし、最近になってブログサーバーのせいかどうかわかりませんが、新しい記事を書こうとすると入力画面が異常をきたし入力が困難になってきました。
そこで、新しいアカウントでブログのコンテンツを最初から立ち上げることにしました。
よろしくお願いいたします。
 (2007年12月27日)
管理者専用

カウンター

TOTAL:

現在の閲覧者数:

スポンサード・リンク

インターネット広告なら

アクセスランキング

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村

サイト内ランキング



株主優待

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
313位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
192位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アマゾン・サーチボックス

スポンサード・リンク





PC モバイル 5万5千人に、
無料で広告配信
無料会員登録で、毎月15回無料配信
有料会員なら、毎月90回無料配信
出来ます。
さらに!ご紹介者お1人につき、
高額報酬!
お急ぎ、ご登録下さい。
詳細・ご登録は 今すぐ!

リンク

このブログをリンクに追加する

新・大前研一名言集(改)

QR

スポンサード・リンク

アクセスランキング

スポンサード・リンク

だいぽん
抜群の安定性と爆発力を誇るアフィリエイトの 秘訣を徹底解説しています。 だいぽんさんが今も月500万~1000万くらい稼いでいる ノウハウです。 あなたも安定的な収入の柱を作りませんか?

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

アクセスアップ

アクセスアップのために、これらを使ってみてください。オートサーフですから手間いらずです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。