スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ザ・プロフェッショナル』(14)

『ザ・プロフェッショナル』
21世紀をいかに生き抜くか
ダイヤモンド社 2005年9月29日 第1刷発行




<目次>

はじめに 予言は自己実現する

第1章「プロフェッショナリズム」の定義

第2章 先見する力

第3章 構想する力

第4章 議論する力

第5章 矛盾に適応する力



第2章 先見する力

大前さんが指摘している重要なことは、
「実態を見ずに、世間の常識や通説に
惑わされていては、単なる現象あるいは
例外的事例を真実と見紛うだけです」
という言葉に集約できます。


私たちは、「そんなことは常識だ!」とか、
「そんなことも知らないの?」といったことを
口走ることが、ままあります。


ですが。そういう人が実態を自ら確かめた
ことがあるか、というと怪しいものです。


誰それが言っていたからとか、
ある本に書いてあったとか、
テレビで観たとか、はすべて伝聞であり、
2次情報、3次情報です。


常識や通説を一度疑ってみることは、
とても大切なことです。


なにか大切なポイントが抜け落ちていないか、
時代背景によって事実が歪められていないか、
その後の研究あるいは新たな発見で、
常識や通説が覆されていることはないか、
を確かめてみることは大事なことです。


手間ひまかけてみるということが、
「なおざり」になってきているように感じられます。
いや、「おざなり」になっているのかもしれません。


最近感じることは、
「誰にでも簡単にできる」
「これで出来なかったら、やめろ!」
といった類のコピーが増えてきたことです。


誰でもお手軽にできるなら、みんな成功者に
なれますし、大金持ちにもなれるでしょう。


ですが、現実にはそんなことは起こりませんね?


そもそも、そう言っている本人が、本当に簡単に
やれたのか怪しいものです。
確かめようがありません。
実際にはできていないのに、できたかのように
振る舞い、煽っているだけかもしれません。


その点で、大前さんは労を厭わず、
疑問を抱いたら、すぐに行動に移して、疑
問を解決しようとします。
こうした姿勢は見習いたいものですね!


「既存の戦略論や過去の成功体験に頼ることなく、
常に前人未到の世界を見ることに集中し、
その資質を磨くことが重要なのです」
という言葉に、とても刺激を受けました。




 
 繰り返しになりますが、これからの時代に

 求められる先見力とは、見えないものを

 見る力です。だれにでも見えてしまうものに、

 さしたる事業性は期待できません。

 とてつもない可能性が眠っている、

 このジャングルを勝ち抜く力とツールを

 つかむには、既存の戦略論や過去の成功体験

 に頼ることなく、常に前人未到の世界を見ること

 に集中し、その資質を磨くことが重要なのです。  
 

                
(今日の名言 1  通算 617 )


 


 企業というものは洋の東西を問わずトップダウンと

 ボトムアップが両立してこそ存在するのであって、

 日本企業がボトムアップ、欧米企業がトップダウン

 というのは完全な誤解です。世界に進出した日本企業

 には、必ず強力なトップがいます。両社の違いは、

 むしろ経営のスタイルにあると指摘すべきでしょう。
 

                
(今日の名言 2  通算 618 )



 
 実態を見ずに、世間の常識や通説に惑わされていては、

 単なる現象あるいは例外的事例を真実と見紛うだけです。

 そして、先に道を切り拓いた者が一人勝ちする世界では、

 過去を振り返る暇などありません。 
 

                
(今日の名言 3  通算 619 )





地震発生から1週間 福島原発事故の現状と今後
(大前研一ライブ579)



大前研一 × 堀江貴文 「日本のテクノロジー」対談(完全版)










記事を読んで、面白かったら
ポチッとしてください。
新・大前研一名言集(改)




★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

スポンサード・リンク

20万人以上の医師が登録するm3.comを運営!エムスリーグループの医師転職支援


[A8.net]技術スタッフ募集




関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索

プロフィール

藤巻 隆

Author:藤巻 隆
本当に役に立つビジネス書のウェブマスター、藤巻隆と申します。
ブログ「新・大前研一名言集」を更新していました。
しかし、最近になってブログサーバーのせいかどうかわかりませんが、新しい記事を書こうとすると入力画面が異常をきたし入力が困難になってきました。
そこで、新しいアカウントでブログのコンテンツを最初から立ち上げることにしました。
よろしくお願いいたします。
 (2007年12月27日)
管理者専用

カウンター

TOTAL:

現在の閲覧者数:

スポンサード・リンク

インターネット広告なら

アクセスランキング

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村

サイト内ランキング



株主優待

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
44位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
35位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アマゾン・サーチボックス

スポンサード・リンク





PC モバイル 5万5千人に、
無料で広告配信
無料会員登録で、毎月15回無料配信
有料会員なら、毎月90回無料配信
出来ます。
さらに!ご紹介者お1人につき、
高額報酬!
お急ぎ、ご登録下さい。
詳細・ご登録は 今すぐ!

リンク

このブログをリンクに追加する

新・大前研一名言集(改)

QR

スポンサード・リンク

アクセスランキング

スポンサード・リンク

だいぽん
抜群の安定性と爆発力を誇るアフィリエイトの 秘訣を徹底解説しています。 だいぽんさんが今も月500万~1000万くらい稼いでいる ノウハウです。 あなたも安定的な収入の柱を作りませんか?

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

アクセスアップ

アクセスアップのために、これらを使ってみてください。オートサーフですから手間いらずです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。