スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『サラリーマン再起動マニュアル』(23)

大前研一氏は、私にとってメンターでもあり、グールー(思想的指導者)の存在でもあります。

大前氏の著作を読んでいつも感じるのは、物事の本質を捉えるずば抜けた能力です。

凡人である私は大前氏の足元にも及びませんが、不断の努力を怠らず、少しでも彼に近づきたいと思っています。


サラリーマン再起動マニュアル
2008年10月4日 初版第1刷発行 小学館 ISBN978-4-09-379454-1 

目次
 [イントロダクション]志のあるサラリーマンは、きつい仕事を厭わない

 第1章[現状認識]なぜ今「再起動」が必要か?

 第2章[基礎編]「再起動」のための準備運動

 第3章[実践編]「中年総合力」を身につける

 第4章[事業分析編]“新大陸エクセレントカンパニー”の条件

 第5章[メディア編]「ウェブ2.0」時代のシー・チェンジ

 [エピローグ]新大陸の“メシの種”はここにある


第3章[実践編]「中年総合力」を身につける

 日本のサラリーマンは「同病相憐れむ」で、同じタイプの人間同士でつるみがちだ。しかし、これが一番いけない。忌み嫌わねばならない。同類項と付き合っていても、互いに傷口をなえ合うだけで何も進歩しないからだ。
 その逆に発想、意見、経験、出身、年齢、性別、宗教、国籍など、あらゆる面で自分と違う人間、対極的なタイプを、まず5人ぐらいリストアップする。サラリーマンには何らかの理由で、ほとんど付き合ったことがないのに毛嫌いしている人間、つまり食わず嫌いの人間が必ず社内にいるはずだ。その人たちと付き合うことを向こう半年間は優先し、異質なものとの巡り合いに時間を割くのである。


                      (今日の名言 23  470)


 私もそうですが、つい気の会う人たちとばかり付き合いがちです。『人は見た目が9割』(竹内一郎 新潮新書)によれば、人は外見で判断することが多いようですので、自分と合いそうな人を外見で選んでしまうことになりがちです。それは経験則でもあります。
 そういう意味で、非日常的な環境にあえて自分から飛び込んでみるのは、最初はちょっとした勇気が必要ですが、自分のフレームワークを変えるきっかけになると思います。facebook はおススメです。





  







こちらもご覧ください → 本当に役に立つビジネス書

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索

プロフィール

藤巻 隆

Author:藤巻 隆
本当に役に立つビジネス書のウェブマスター、藤巻隆と申します。
ブログ「新・大前研一名言集」を更新していました。
しかし、最近になってブログサーバーのせいかどうかわかりませんが、新しい記事を書こうとすると入力画面が異常をきたし入力が困難になってきました。
そこで、新しいアカウントでブログのコンテンツを最初から立ち上げることにしました。
よろしくお願いいたします。
 (2007年12月27日)
管理者専用

カウンター

TOTAL:

現在の閲覧者数:

スポンサード・リンク

インターネット広告なら

アクセスランキング

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村

サイト内ランキング



株主優待

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
352位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
215位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アマゾン・サーチボックス

スポンサード・リンク





PC モバイル 5万5千人に、
無料で広告配信
無料会員登録で、毎月15回無料配信
有料会員なら、毎月90回無料配信
出来ます。
さらに!ご紹介者お1人につき、
高額報酬!
お急ぎ、ご登録下さい。
詳細・ご登録は 今すぐ!

リンク

このブログをリンクに追加する

新・大前研一名言集(改)

QR

スポンサード・リンク

アクセスランキング

スポンサード・リンク

だいぽん
抜群の安定性と爆発力を誇るアフィリエイトの 秘訣を徹底解説しています。 だいぽんさんが今も月500万~1000万くらい稼いでいる ノウハウです。 あなたも安定的な収入の柱を作りませんか?

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

アクセスアップ

アクセスアップのために、これらを使ってみてください。オートサーフですから手間いらずです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。