スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『考える技術』(12)

『考える技術』(12)




 『考える技術』(初版 2004年11月4日 講談社)は、大前氏の考え方のフレームワーク(枠組み)のエッセンスを述べた本です。

 教育には『知育』『体育』『徳育』があります。どれか一つに偏ってはいけません。
『知育』を一つをとっても、憶えるだけの詰め込み教育では応用が利きません。

 大前さんが言うようなパスファインダー、道なき道を進むためには徹底的に『考える』という訓練が不可欠です。


 日本人が苦手なのはロジック(論理)です。
 アリストテレスの三段論法を身につける必要があります。
 三段論法とは次のようなものです。
 A=B B=C ゆえにA=C
 例を挙げましょう。
    (1)大前研一さんは人間である。 (2)人間は考える葦である。
    (3)大前研一さんは考える葦である。


前提があって結論があるという思考パターンの人間なら、どんなときにもパニックにならないし、前提が変わればまた違う結論を出せる。マッキンゼーにかぎらず、これからの世の中は、他の仕事でもこういうタイプのほうがうまくいくはずだ。
こうして私は、「こういう思考パターンなら大丈夫だろう」という人間だけを採用していた。それでもうまくいく確率は二割ほど。それだけマッキンゼーは厳しい会社だったということである。

              今日の名言 1 〈34〉




何を知っているかではなく、知らないことを頼まれたときに、どういう思考回路をとるのかが本当に重要なことなのだ。

              今日の名言 2 〈35〉




日常のトレーニングで重要なのは、つねに知的好奇心を持つことである。たんに与えられたテーマについて考えるだけでは、本当の意味で物事を考えることにはならないからだ。知的好奇心を持って生きていると、世の中には新聞やインターネットでは知ることのできない、じつに興味深い情報が溢れている。

              今日の名言 3 〈36〉

         

      
        私のサイトです ⇒ 「本当に役に立つビジネス書をご紹介します!」 



関連記事
ブログ内検索

プロフィール

藤巻 隆

Author:藤巻 隆
本当に役に立つビジネス書のウェブマスター、藤巻隆と申します。
ブログ「新・大前研一名言集」を更新していました。
しかし、最近になってブログサーバーのせいかどうかわかりませんが、新しい記事を書こうとすると入力画面が異常をきたし入力が困難になってきました。
そこで、新しいアカウントでブログのコンテンツを最初から立ち上げることにしました。
よろしくお願いいたします。
 (2007年12月27日)
管理者専用

カウンター

TOTAL:

現在の閲覧者数:

スポンサード・リンク

インターネット広告なら

アクセスランキング

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村

サイト内ランキング



株主優待

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
352位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
215位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アマゾン・サーチボックス

スポンサード・リンク





PC モバイル 5万5千人に、
無料で広告配信
無料会員登録で、毎月15回無料配信
有料会員なら、毎月90回無料配信
出来ます。
さらに!ご紹介者お1人につき、
高額報酬!
お急ぎ、ご登録下さい。
詳細・ご登録は 今すぐ!

リンク

このブログをリンクに追加する

新・大前研一名言集(改)

QR

スポンサード・リンク

アクセスランキング

スポンサード・リンク

だいぽん
抜群の安定性と爆発力を誇るアフィリエイトの 秘訣を徹底解説しています。 だいぽんさんが今も月500万~1000万くらい稼いでいる ノウハウです。 あなたも安定的な収入の柱を作りませんか?

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

アクセスアップ

アクセスアップのために、これらを使ってみてください。オートサーフですから手間いらずです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。