スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ザ・プロフェッショナル』(27)





『ザ・プロフェッショナル』

21世紀をいかに生き抜くか
ダイヤモンド社 2005年9月29日 第1刷発行





<目次>

はじめに 予言は自己実現する

第1章「プロフェッショナリズム」の定義

第2章 先見する力

第3章 構想する力

第4章 議論する力

第5章 矛盾に適応する力



第3章 構想する力




 
 アンドリュー・グローブは、「パラノイア(異常なほどの心配性)

 でなければ、生き残れない」と言うのです。

 変化が激しいということは、方向を見誤ったり、失策を犯したり

 した場合、その立て直しに与えられる猶予期間が以前よりも

 短いということです。しかも、グローバル化とは、このような

 激しい変化が瞬く間に世界中に波及し、文字どおり世界規模で

 大波がたえず押し寄せ、逃げ込める市場は残っていないこと

 を意味します。

 

                
(今日の名言 1  通算 656 )


 


 いつの時代も、最大の敵は自分自身です。発電、家電、

 メディカルといった旧来型の事業を柱とするゼネラル・

 エレクトリック(GE)の業績が依然衰えないのは、

 たえず自己否定を繰り返していることにあります。

 かつての元CEOのジャック・ウェルチは「すべての事業に

 アンチをつけてみよう」と号令をかけ、「デストロイ・ユア・

 ビジネス・ドットコム」(今の事業を破壊しよう)なるチーム

 を立ち上げました。

 

                
(今日の名言 2  通算 657 )



 
 <リクナビ>が開設された当時、出版界の多くは紙媒体

 の市場を容赦なく飲み込んでいくかもしれないサイバー・

 ビジネスをただただ否定するだけでした。しかし創業者

 の江副浩正氏の「どうせ淘汰されるならば、リクルートの

 人間に淘汰してもらいたい」という言葉にも表れている

 とおり、同社はカニバリゼーションしながら脱皮し、

 それを進化の原動力としています。常に最善かつ最高の

 アウトプットを生み出すために、必要とあらば昨日までの

 仕事、目標や実績を全否定することを選択するのです。

 

                
(今日の名言 3  通算 658 )





大前さんが指摘しているように、「最大の敵は自分自身」
であり、「自己否定」することがマスト(不可欠なこと)ですが、
「昨日までの仕事、目標や実績を全否定すること」ができる
経営者は一握りです。


個人レベルでも、自分との勝負に勝てる人は少数です。
どうしても自分に対する評価が甘くなり、妥協してしまう
からです。


GEの話が出ていますが、現CEOのジェフ・イメルト氏は、
先頃、金融事業を売却することを発表しました。


産業分野に特化するためです。IoT(Internet of Things、
モノのインターネット)を推進するためです。




GE、脱金融で産業分野に集中 The Economist
 日経ビジネスDigital 2015.04.27・05.04から




このように、GEは絶えず「自己否定」し続けています。
それがGEという企業の伝統です。


ご存じの通り、GEは発明王トーマス・エジソンが創業者
です。そして、ダウ工業株30種平均(ダウ)が設定された
当初からGEはダウに採用され、以来時代が変わろうとも、
一度も採用を取り消されたことはありません。


これは驚異的なことです。その秘密が、「自己否定」にある
ことは論をまちません。


GEの元CEOのジャック・ウェルチ氏は、大前さんに会うと、
「Something new ? (何か新しいモノはないか?)」
と必ず聞くそうです。


CEOを退任しても、常に新しいことに関心があり、好奇心旺盛
であることに頭が下がります。 もちろん、大前さんも然りです。


私もそうあり続けたい、と思います。






地震発生から1週間 福島原発事故の現状と今後
(大前研一ライブ579)



大前研一 × 堀江貴文 「日本のテクノロジー」対談(完全版)









記事を読んで、面白かったら
ポチッとしてください。
新・大前研一名言集(改)




スポンサーサイト
         
ブログ内検索

プロフィール

藤巻 隆

Author:藤巻 隆
本当に役に立つビジネス書のウェブマスター、藤巻隆と申します。
ブログ「新・大前研一名言集」を更新していました。
しかし、最近になってブログサーバーのせいかどうかわかりませんが、新しい記事を書こうとすると入力画面が異常をきたし入力が困難になってきました。
そこで、新しいアカウントでブログのコンテンツを最初から立ち上げることにしました。
よろしくお願いいたします。
 (2007年12月27日)
管理者専用

カウンター

TOTAL:

現在の閲覧者数:

スポンサード・リンク

インターネット広告なら

アクセスランキング

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村

サイト内ランキング



株主優待

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
386位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
230位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アマゾン・サーチボックス

スポンサード・リンク





PC モバイル 5万5千人に、
無料で広告配信
無料会員登録で、毎月15回無料配信
有料会員なら、毎月90回無料配信
出来ます。
さらに!ご紹介者お1人につき、
高額報酬!
お急ぎ、ご登録下さい。
詳細・ご登録は 今すぐ!

リンク

このブログをリンクに追加する

新・大前研一名言集(改)

QR

スポンサード・リンク

アクセスランキング

スポンサード・リンク

だいぽん
抜群の安定性と爆発力を誇るアフィリエイトの 秘訣を徹底解説しています。 だいぽんさんが今も月500万~1000万くらい稼いでいる ノウハウです。 あなたも安定的な収入の柱を作りませんか?

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

アクセスアップ

アクセスアップのために、これらを使ってみてください。オートサーフですから手間いらずです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。