スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ザ・プロフェッショナル』(13)

『ザ・プロフェッショナル』
21世紀をいかに生き抜くか
ダイヤモンド社 2005年9月29日 第1刷発行




<目次>

はじめに 予言は自己実現する

<第1章「プロフェッショナリズム」の定義

第2章 先見する力

第3章 構想する力

第4章 議論する力

第5章 矛盾に適応する力



第2章 先見する力


大前さんは、ツールについて語っています。
「ツールを知ったところで使い方を知らなければ、
誤った前提のうえに解決策を立案することとなり、
それは徒労というものです。

ツールの使い方を修得するということは、みずから
の力であらゆる事象のプロセスを発想し、
思考することにほかなりません」。


多くのブログを見ていますが、有料、無料を問わず、
ツールを配布することをメインにしているブログが
増えてきました。


確かに使い方によってはとても便利で、「作業」に
関わる手間を軽減することはできるでしょう。


ですが、使い方をよく理解せずに使うと、逆効果です。
私はアメブロでもブログを運営していますが、
最近、コメントが急増しています。


コメントをいただくのは、大変嬉しいのですが、
その内容を見ると、これは私のブログを見てコメント
を書いたのではないな、と確信できる事実があります。


「ブログを拝見しました。とても参考になりました。
私はネットビジネスに関する記事を書いています。
ぜひ、見に来てください!」
といった類のコメントばかりなのです。


コメントするなら、具体的にどの部分が、どのように
参考になったかなどを記述するべきでしょう。
ところが一切書かれていません。


上記の「コメント」は、私のブログでなくても、通用する
文章です。


つまり、「自動投稿ツール」を使って、定型文を貼り
付けただけなのでしょう。


もちろん、100件が100件ともそうだ、と決め付けるわけ
にはいきませんが・・・


コメントが目的ではなく、自分のブログへ誘導すること
と、コメント欄を見た人にも訪問してもらいたい、という
意図が見え見えです。


ツールは便利で手間を省けるのですが、使い方を誤ると、
単なる手抜きで、相手に不快感を与えるだけでしかない
ことに気づかなくてはなりません。


どんなに上手くやったつもりでも、分かる人にはすぐに
見破られます。


単なるツール使いは、実はツールに使われる人間で、
そのような態度では信用も信頼も失います。


それでもいいのでしょうか?





 
 20世紀末の十数年間で、もはや戦略論の

 前提となる要素、つまり顧客、市場、競合を

 固定的に定義することはできなくなりました。

 従来の産業分類が用を成さなくなっている

 ことはだれの目にも明らかです。

 それなのに、いまなお戦略論を信奉する人々

 が絶えません。ツールを知ったところで使い方

 を知らなければ、誤った前提のうえに解決策を

 立案することとなり、それは徒労というものです。

 ツールの使い方を修得するということは、

 みずからの力であらゆる事象のプロセスを発想し、

 思考することにほかなりません。 
 

                
(今日の名言 1  通算 614 )


 


 世の中のあらゆる大発明が、無邪気な「なぜ」から

 発生していることからも明らかなように、発想の転換

 によって得られる効果は、時として非常に大きいもの

 です。
 

                
(今日の名言 2  通算 615 )



 
 これからの世界を動かすのは、国同士の戦いでも

 企業同士の戦いでもなく、個人同士の戦いです。

 優れた個人同士の戦いがすべてを飲み込み、

 一瞬にして世界地図を塗り替えてしまうのです。

 しかも、戦いの相手は1990年当時のトーバルズ

 (OS LINUXの開発者)のように、世界トップレベル

 の頭脳であり、どこから現れるかわかりません。
 

                
(今日の名言 3  通算 616 )





地震発生から1週間 福島原発事故の現状と今後
(大前研一ライブ579)



大前研一 × 堀江貴文 「日本のテクノロジー」対談(完全版)










記事を読んで、面白かったら
ポチッとしてください。
新・大前研一名言集(改)




★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

スポンサード・リンク

20万人以上の医師が登録するm3.comを運営!エムスリーグループの医師転職支援


[A8.net]技術スタッフ募集




スポンサーサイト

『ザ・プロフェッショナル』(12)

『ザ・プロフェッショナル』
21世紀をいかに生き抜くか
ダイヤモンド社 2005年9月29日 第1刷発行




<目次>

はじめに 予言は自己実現する

第1章「プロフェッショナリズム」の定義

第2章 先見する力

第3章 構想する力

第4章 議論する力

第5章 矛盾に適応する力



第1章「プロフェッショナリズム」の定義

第2章 先見する力


大前さんは、ポラロイドの失敗について述べています。

「成功の『型紙』をやみくもに信じてしまったことです」

コダックも同様なことが言えます。

銀塩フィルムの業界で、世界一でした。
デジタルカメラが主流になる前までは、世界のフィルム
市場は、コダック、富士フィルム、アグファ、コニカの4社
が占有していました。


ところが、デジタルカメラが世の中には出ても、コダックは
自社の成功体験に過信していました。


そのため、デジタルカメラのその後の普及を見誤り、
完全に出遅れました。


世界第2位だった富士フィルムは、銀塩フィルムだけに
頼る危険性に気づき、フィルムの製造で培った技術
(粒子形成技術等)を活かし、ヘルスケア分野などの柱
を育ててきました。


アグファやコニカはフィルム事業から撤退しました。
コニカはミノルタと合併し、コニカミノルタとなり、カメラ事業
をソニーへ売却し、ドキュメント分野に特化しています。


ポラロイドやコダックの例は、「成功の復讐」という言葉で
説明できます。


「成功の復讐」というのは、成功体験にあぐらをかき、
同じ手法や戦略をとり続けたために、しっぺ返しを食らう
ということです。


「成功の復讐」は企業だけでなく、組織や個人においても
当てはまることです。常に意識しておかなければならない
概念です。


「成功の復讐」という言葉を知ったのは、まさにそのタイトル
の本に出会ったからです。

成功の復讐 綱島 邦夫




 
 スペシャリストは与えられた環境に適応して、

 その場その場において定められたやり方では

 だれよりも正しく、早く、上手に仕事をこなせます。

 ゼネラリストはどんな職能についても業務執行

 能力では抜群です。スーパー・ゼネラリストは

 地位が上がっても地域が変わっても、ゼネラ

 リストとしての能力に変わりがありません。

 一方、プロフェッショナルは、どんなに大きく

 前提条件が変わってもその底流にある変化の

 本質を読み取り、だれよりも能力を発揮します。

 また組織の長としては、当該組織を誤りなき

 方向に導き、発展させます。
 

                
(今日の名言 1  通算 611 )


 


 21世紀社会には逃げこむ押し入れはありません。

 21世紀社会には、勝者と敗者がいままでよりも

 はっきりすることは、すでに既定の事実なのです。 
 

                
(今日の名言 2  通算 612 )



 
 ポラロイドの失敗の本質とは何だったのでしょうか。

 それは、成功の「型紙」をやみくもに信じてしまった

 ことです。垂直統合にこだわった経営陣、短い商品

 サイクルに不慣れな技術者、経済空間の変容を

 認識できなかったマーケターなど、過去の成功体験

 が通用しないことに気づかなかったことが、この悲劇

 生みました。 
 

                
(今日の名言 3  通算 613 )





地震発生から1週間 福島原発事故の現状と今後
(大前研一ライブ579)



大前研一 × 堀江貴文 「日本のテクノロジー」対談(完全版)










記事を読んで、面白かったら
ポチッとしてください。
新・大前研一名言集(改)




★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

スポンサード・リンク
[A8.net]技術スタッフ募集





         
ブログ内検索

プロフィール

藤巻 隆

Author:藤巻 隆
本当に役に立つビジネス書のウェブマスター、藤巻隆と申します。
ブログ「新・大前研一名言集」を更新していました。
しかし、最近になってブログサーバーのせいかどうかわかりませんが、新しい記事を書こうとすると入力画面が異常をきたし入力が困難になってきました。
そこで、新しいアカウントでブログのコンテンツを最初から立ち上げることにしました。
よろしくお願いいたします。
 (2007年12月27日)
管理者専用

カウンター

TOTAL:

現在の閲覧者数:

スポンサード・リンク

インターネット広告なら

アクセスランキング

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村

サイト内ランキング



株主優待

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
202位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
123位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アマゾン・サーチボックス

スポンサード・リンク





PC モバイル 5万5千人に、
無料で広告配信
無料会員登録で、毎月15回無料配信
有料会員なら、毎月90回無料配信
出来ます。
さらに!ご紹介者お1人につき、
高額報酬!
お急ぎ、ご登録下さい。
詳細・ご登録は 今すぐ!

リンク

このブログをリンクに追加する

新・大前研一名言集(改)

QR

スポンサード・リンク

アクセスランキング

スポンサード・リンク

だいぽん
抜群の安定性と爆発力を誇るアフィリエイトの 秘訣を徹底解説しています。 だいぽんさんが今も月500万~1000万くらい稼いでいる ノウハウです。 あなたも安定的な収入の柱を作りませんか?

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

アクセスアップ

アクセスアップのために、これらを使ってみてください。オートサーフですから手間いらずです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。