スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ザ・プロフェッショナル』(4)

『ザ・プロフェッショナル』
21世紀をいかに生き抜くか
ダイヤモンド社 2005年9月29日 第1刷発行




<目次>

はじめに 予言は自己実現する

第1章「プロフェッショナリズム」の定義

第2章 先見する力

第3章 構想する力

第4章 議論する力

第5章 矛盾に適応する力



第1章「プロフェッショナリズム」の定義


東日本大震災が起きてから、2014年3月11日で3年が経ちました。


被災地は復旧・復興とは程遠く、先が見えません。
徐々に大震災を体験した記憶が薄れてきています。


地震と津波によって大事故を起こした、福島第一原子力発電所
は、事故当時よりも放射線量は減少したと言われていますが、
汚染水は周辺の海中に流出しています。


また、全国各地にある原子力発電所での使用済み核燃料の処理
が未解決になっています。


大前さんは、日立製作所に勤務していた当時、高速増殖炉もんじゅ
の設計に携わっていました。


MIT(マサチューセッツ工科大学)で原子力工学の博士号を
取得しています。ですから、原子力発電所についての知識は豊富
です。


原子炉について語っていますが、この本が出版されたのは、
2005年9月29日
ということに、注意していただきたい、と思います。


東日本大震災が起きたのは、2011年3月11日です。


事故が発生する、およそ5年半前にこう書いています。

「安全性を高めるには想定外のことが起こった時に、

とっさに判断できるプロ(そういう意味でのプロ

フェッショナル)がいなければならないのです」。


事故発生当時、東電にはプロがいなかったことが、
白日の下にさらされたのです。


事故後の対応が後手後手に回ったのも、プロがいなかった
ということになります。


大前さんの言葉を借りると、「以前、他の原発事故で、当時
はいたプロの技術者が責任を取らされ、一掃された」からだ、
ということです。


東電は地域独占企業で、官僚主義がはびこり、日立製作所
などのメーカーを「業者」と蔑んでいたという実態が明るみ
に出ました。協力していかなければならない相手をバカに
していたのです。




 原子炉の安全はいままに想定されている範囲

 のことだけをしても守られません。いままでの

 事故のほとんどは「想定外」の状況下で起きて

 います。すなわち、安全性を高めるには想定外

 のことが起こった時に、とっさに判断できる

 プロ(そういう意味でのプロフェッショナル)

 がいなければならないのです。

                
(今日の名言 1  通算 590 )


 

 部下を育てるには、手取り足取り教えるよりも、

 むしろ「エンパワーメント」、すなわち彼らや

 彼女らの権限を広げて、部下自身の力で解決

 させるのがよいといわれています。

 なるほど、部下の秘められた力を開放するには、

 口うるさくあれこれ指示するよりも、彼ら彼女ら

 の潜在能力を信じて、その自発性に委ねたほうが

 好結果が生まれてくるというわけです。

 人がだれでも、他人の意思で動かされるよりも、

 自分の意志で行動することを好みますから、

 当然のことながら、やる気のほども違ってこよう

 というものです。

              
(今日の名言 2  通算 591 )



 エンパワーメントにまつわる議論を聞いていると、

 たいてい「顧客の都合」が抜け落ちています。

 言い換えると、上司と部下の関係、あるいは

 会社と社員の関係だけで語られているのです。

 たとえば「仕事を任せてくれない」とか、

 「自由にやらせてくれない」と、かつての

 「くれない族」のように不満を漏らす人が

 います。

                
(今日の名言 3  通算 592 )





地震発生から1週間 福島原発事故の現状と今後
(大前研一ライブ579)



大前研一 × 堀江貴文 「日本のテクノロジー」対談(完全版)





記事を読んで、面白かったら
ポチッとしてください。
新・大前研一名言集(改)




★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

スポンサード・リンク

 
スポンサーサイト

『ザ・プロフェッショナル』(3)

『ザ・プロフェッショナル』
21世紀をいかに生き抜くか
ダイヤモンド社 2005年9月29日 第1刷発行




<目次>

はじめに 予言は自己実現する

第1章「プロフェッショナリズム」の定義

第2章 先見する力

第3章 構想する力

第4章 議論する力

第5章 矛盾に適応する力



第1章「プロフェッショナリズム」の定義

経営者が時として勘違いすることの1つに、
収益は顧客(最終消費者)から得ていること
を忘れ、自分の資産から社員へ給料を払って
いる、と思い込むことです。


社員をコストと考え、口先では「人財(材)」
と言いながら、財産とは考えていない経営者
もいます。


社員に「プロを目指せ!」と叱咤激励しながら、
経営者が経営のプロになっていないことがしばしば
あります。


赤字を出したり、経営指標が未達になった場合、
社員に責任転嫁するのは、経営者がプロでないこと
を自ら表明したことになり、恥ずかしいことです。


言行不一致は、地位にあぐらをかいた、奢りでしか
ありません。


顧客(最終消費者)の存在を忘れがちになるのは、
法人向け「BtoB」ビジネスを行っている企業が
多いでしょう。


消費者向け「BtoC」ビジネスを行っている企業
で、最終消費者のことを念頭に置いて商売をして
いないことはないと思いますが、時として忘れがち
になることもあります。


社員に「プロを目指せ!」と強く言うならば、経営者
も経営のプロを目指すべきです。



 マッキンゼー・アンド・カンパニーには

 “Putting the client interest first”

 (顧客の利益を優先せよ)という価値観

 があり、ベテランであろうと新人であろう

 と、これを徹底させられます。自分や自社

 の利益に基づいた判断を下すことを厳に

 戒めています。もしこの掟を破ろうもの

 なら、いかにビッグ・プロジェクトを担当

 していようと、周りから信用を失い、軽蔑

 されるだけでなく、解雇の事由となります。

                
(今日の名言 1  通算 587 )

 

 ゴルフをやって商談を進めるなどは、

 一流企業ではコーポレート・ガバナンス上、

 禁止されている行為です。これを不思議に

 思わない輩がやがて、トップに登りつめて、

 ケガをするのです。

                
(今日の名言 2  通算 588 )


 いまだに談合がなくならない業界は

 ほぼ例外なく閉鎖的で、それゆえ新陳代謝が

 起こらないため、競争原理も働かなければ、

 その産物であるイノベーションともいつも

 無縁です。

 裏返せば、顧客の顧客について考えることで、

 他業界にも関心を広げるようになり、これが

 既存の方法を見直すきっかけとなって、直接

 の顧客にユニークな価値を提供するチャンス

 に発展する可能性が生まれてくるわけです。

                
(今日の名言 3  通算 589 )






大前研一 × 堀江貴文 「日本のテクノロジー」対談(完全版)





記事を読んで、面白かったら
ポチッとしてください。
新・大前研一名言集(改)




★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

スポンサード・リンク

 
         
ブログ内検索

プロフィール

藤巻 隆

Author:藤巻 隆
本当に役に立つビジネス書のウェブマスター、藤巻隆と申します。
ブログ「新・大前研一名言集」を更新していました。
しかし、最近になってブログサーバーのせいかどうかわかりませんが、新しい記事を書こうとすると入力画面が異常をきたし入力が困難になってきました。
そこで、新しいアカウントでブログのコンテンツを最初から立ち上げることにしました。
よろしくお願いいたします。
 (2007年12月27日)
管理者専用

カウンター

TOTAL:

現在の閲覧者数:

スポンサード・リンク

インターネット広告なら

アクセスランキング

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村

サイト内ランキング



株主優待

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
212位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
131位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アマゾン・サーチボックス

スポンサード・リンク





PC モバイル 5万5千人に、
無料で広告配信
無料会員登録で、毎月15回無料配信
有料会員なら、毎月90回無料配信
出来ます。
さらに!ご紹介者お1人につき、
高額報酬!
お急ぎ、ご登録下さい。
詳細・ご登録は 今すぐ!

リンク

このブログをリンクに追加する

新・大前研一名言集(改)

QR

スポンサード・リンク

アクセスランキング

スポンサード・リンク

だいぽん
抜群の安定性と爆発力を誇るアフィリエイトの 秘訣を徹底解説しています。 だいぽんさんが今も月500万~1000万くらい稼いでいる ノウハウです。 あなたも安定的な収入の柱を作りませんか?

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

アクセスアップ

アクセスアップのために、これらを使ってみてください。オートサーフですから手間いらずです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。