スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『即戦力の磨き方』(34)

即戦力の磨き方』(34)





  大前研一氏のような「世界に通用する傑出した人物」はあまりいません。

 私は大前氏の足元にも及ばないちっぽけな存在ですが、そんな小さな私でも、世の中で役に立ちたいと熱望しています。

 年齢は関係ないと思っています。

 やろうとする意思と一歩踏み出す行動力ではないかと考えます。その2つに付け加えるならば正しい方向性でしょうか。

 これはなかなか定めるのが難しい。自分で正しいと判断しても、必ずしもそれが正しい針路をとっているかどうか確かめることが困難だからです。

 メンター(師匠)がそばにいれば、たとえ間違った方向へ進んだとしても、謙虚な気持ちで従うならば修正は可能でしょうが。

 私にとってのグル(精神的指導者)は大前研一氏です。もちろん、大前氏はそんなことは知る由もありませんが。

 以前、大前氏の下で働いていた学生の方(今では社会人として働いていることでしょう)からメールを頂いた時、身近で見た大前氏の気さくでユーモアあふれる人柄に触れたことを伝えてくれました。


世界的に見ると、人気がある物件は山側より海側である。「山の手信仰」さえ捨てれば、安くて済みやすい家はいくらでもある。海寄りの水天宮、木場、東陽町なら、通勤時間十五分圏内で十万円台の住宅を借りることもできる。同じく海側にある中央区の勝ち鬨、江東区の豊洲でもハイクオリティのマンションが建ちはじめており、二十年後は高級住宅街になっているだろう。


             今日の名言 1 〈439〉



賃貸住宅のよい点は、意思決定が自由な点だ。会社の倒産やリストラなど、状況が変われば契約を解除して「さようなら」。突然の転勤でも後悔しない。これは人生に余裕をもたらす。


             今日の名言 2 〈440)



さらに都会で生活しているかぎり、住宅以上にもつ必要がないのがクルマだ。都内なら電車で用は足りるし、自転車でも行けない場所はない。ワンボックスカーに乗って毎日通勤する人は、大きなクルマは「週末に母親を郊外に連れ出すため」というが、そんな機会は年に二、三回程度だろう。レンタカーを使えば、通勤は軽自動車で十分。家族が乗るクルマは、友人に年十万円の契約で必要なときに借りられるようにすれば、互いに無駄もなくなる。

      
             今日の名言 3 〈441)











「アメリカのマーケット」が日本語で読める唯一の雑誌『Newsweek日本版』




復縁マインドレボリューション

[男性用]川村大地の4ステップリカバリー

[女性用]川村大地の4ステップリカバリー





      
   私のサイトです ⇒ 「本当に役に立つビジネス書」
スポンサーサイト

『即戦力の磨き方』(33)

『即戦力の磨き方』(33)





  大前研一氏のような「世界に通用する傑出した人物」はあまりいません。

 私は大前氏の足元にも及ばないちっぽけな存在ですが、そんな小さな私でも、世の中で役に立ちたいと熱望しています。

 年齢は関係ないと思っています。

 やろうとする意思と一歩踏み出す行動力ではないかと考えます。その2つに付け加えるならば正しい方向性でしょうか。

 これはなかなか定めるのが難しい。自分で正しいと判断しても、必ずしもそれが正しい針路をとっているかどうか確かめることが困難だからです。

 メンター(師匠)がそばにいれば、たとえ間違った方向へ進んだとしても、謙虚な気持ちで従うならば修正は可能でしょうが。

 私にとってのグル(精神的指導者)は大前研一氏です。もちろん、大前氏はそんなことは知る由もありませんが。

 以前、大前氏の下で働いていた学生の方(今では社会人として働いていることでしょう)からメールを頂いた時、身近で見た大前氏の気さくでユーモアあふれる人柄に触れたことを伝えてくれました。


2007年以降、団塊の世代が大量に引退する。彼らの悲劇は、人生設計を本気で考えずに定年まで来てしまったことだ。彼らを観察すれば、ロウア-ミドルの賢い生き方が見えてくる。
まず考えることは、「隣が何をやっているか」でなく、「自分の人生」を独自に設計すること。もう一つは、家族で設計を行うこと。奥さんの望んでいる生き方とは何か、子どもの教育に何が要らないか、などについて価値観を共有しなければ、待っているのは「熟年離婚」と「一家離散」である。


             今日の名言 1 〈436〉



持ち家を買ったサラリーマンの多くが、三十五歳で三十五年ローンを組んだ。完済は七十歳。彼らは「昇進と昇給は当たり前」という前提でステップアップローンを組んだが、その前提が崩れてしまった。定年を過ぎてローンを払う当てもない。


             今日の名言 2 〈437)



悲惨なのは、住宅ローンの支払いが主として金利の返済に消え、十年後も元本があまり返済されずに残ってしまう事態だ。五千万円の家なら四千万円が依然として負債として残っており、その時点で地価が半値なら、売却したとたん二千万円の債務超過者になってしまう。

      
             今日の名言 3 〈438)







復縁マインドレボリューション

[男性用]川村大地の4ステップリカバリー

[女性用]川村大地の4ステップリカバリー





      
   私のサイトです ⇒ 「本当に役に立つビジネス書」

『即戦力の磨き方』(32)

『即戦力の磨き方』(32)





  大前研一氏のような「世界に通用する傑出した人物」はあまりいません。

 私は大前氏の足元にも及ばないちっぽけな存在ですが、そんな小さな私でも、世の中で役に立ちたいと熱望しています。

 年齢は関係ないと思っています。

 やろうとする意思と一歩踏み出す行動力ではないかと考えます。その2つに付け加えるならば正しい方向性でしょうか。

 これはなかなか定めるのが難しい。自分で正しいと判断しても、必ずしもそれが正しい針路をとっているかどうか確かめることが困難だからです。

 メンター(師匠)がそばにいれば、たとえ間違った方向へ進んだとしても、謙虚な気持ちで従うならば修正は可能でしょうが。

 私にとってのグル(精神的指導者)は大前研一氏です。もちろん、大前氏はそんなことは知る由もありませんが。

 以前、大前氏の下で働いていた学生の方(今では社会人として働いていることでしょう)からメールを頂いた時、身近で見た大前氏の気さくでユーモアあふれる人柄に触れたことを伝えてくれました。


誰が見てもわかる「値札」と「名札」を持っている人は、この先会社や国がどうなろうが、絶対に生きていける。ジャングルで生きていくための強力な武器になるのである。


             今日の名言 1 〈433〉



実際アメリカのビジネスパーソンは、この「値札」と「名札」のことしか考えていない。
彼らは会社も、自分に「値札」と「名札」をつけるのに利用できるかどうかで選ぶのだ。いまだに一流企業に勤めていることがステイタスだと思っている日本のビジネスパーソンとは大違いだ。


             今日の名言 2 〈434)



それからもう一つ大事なことがある。「自分はこれで勝負できる」というものを、一つ決めておくこと。分野はなんだっていい。その代わり、それに関しては余人をもって代えがたいくらいのレベルを目標にしなければ意味がない。
ゴルフ好きのビジネスパーソンは多いが、毎日ゴルフばかりやっているわけにはいかないだろう。ところが、タイガー・ウッズぐらいになれば、ゴルフしかできなくても食っていけるのだ。

      
             今日の名言 3 〈435)







復縁マインドレボリューション

[男性用]川村大地の4ステップリカバリー

[女性用]川村大地の4ステップリカバリー





      
   私のサイトです ⇒ 「本当に役に立つビジネス書」

『即戦力の磨き方』(31)

『即戦力の磨き方』(31)





  大前研一氏のような「世界に通用する傑出した人物」はあまりいません。

 私は大前氏の足元にも及ばないちっぽけな存在ですが、そんな小さな私でも、世の中で役に立ちたいと熱望しています。

 年齢は関係ないと思っています。

 やろうとする意思と一歩踏み出す行動力ではないかと考えます。その2つに付け加えるならば正しい方向性でしょうか。

 これはなかなか定めるのが難しい。自分で正しいと判断しても、必ずしもそれが正しい針路をとっているかどうか確かめることが困難だからです。

 メンター(師匠)がそばにいれば、たとえ間違った方向へ進んだとしても、謙虚な気持ちで従うならば修正は可能でしょうが。

 私にとってのグル(精神的指導者)は大前研一氏です。もちろん、大前氏はそんなことは知る由もありませんが。

 以前、大前氏の下で働いていた学生の方(今では社会人として働いていることでしょう)からメールを頂いた時、身近で見た大前氏の気さくでユーモアあふれる人柄に触れたことを伝えてくれました。


「値札」というのは、労働市場におけるその人の値段のことだ。いま、年収一千万円もらっているといっても、たまたま上司に気に入られて出世が早かっただけかもしれない。そうしたら、この人の「値札」に書かれた本当の金額は、一千万円よりもかなり低いはずである。また、ハーバード大学でMBAをとっても、そんな「名札」に価値はないが、マッキンゼーで五年間やって結果を出せば、それは確実に「値札」として評価される。


             今日の名言 1 〈430〉



「名札」というのは、おまえはいったい何ができるんだということだ。ただし、「トヨタ自動車でクルマの設計をやっていた」なんていうのは「名札」ではない。また、「自分が関わった○○○がヒットした」というのもダメ。それは組織の実績だ。そうではなく、「「自分はこのクルマの足回りを担当して、ここを改良することでこれだけ性能アップに貢献しました」というように、個人で生み出した実績をいえて初めて、「名札」としてアピールできるのである。


             今日の名言 2 〈431)



この「値札」と「名札」は、自分が目的をもって価値を高めたり、獲得のための努力をしないかぎり、漫然と会社から与えられた仕事をこなしているだけでは、絶対に手に入らない。あるいは、会社のなかに埋もれてしまっている人ほど、自分の「値札」と「名札」がはっきりしないことになる。

      
             今日の名言 3 〈432)







復縁マインドレボリューション

[男性用]川村大地の4ステップリカバリー

[女性用]川村大地の4ステップリカバリー





      
   私のサイトです ⇒ 「本当に役に立つビジネス書」

『即戦力の磨き方』(30)

『即戦力の磨き方』(30)





  大前研一氏のような「世界に通用する傑出した人物」はあまりいません。

 私は大前氏の足元にも及ばないちっぽけな存在ですが、そんな小さな私でも、世の中で役に立ちたいと熱望しています。

 年齢は関係ないと思っています。

 やろうとする意思と一歩踏み出す行動力ではないかと考えます。その2つに付け加えるならば正しい方向性でしょうか。

 これはなかなか定めるのが難しい。自分で正しいと判断しても、必ずしもそれが正しい針路をとっているかどうか確かめることが困難だからです。

 メンター(師匠)がそばにいれば、たとえ間違った方向へ進んだとしても、謙虚な気持ちで従うならば修正は可能でしょうが。

 私にとってのグル(精神的指導者)は大前研一氏です。もちろん、大前氏はそんなことは知る由もありませんが。

 以前、大前氏の下で働いていた学生の方(今では社会人として働いていることでしょう)からメールを頂いた時、身近で見た大前氏の気さくでユーモアあふれる人柄に触れたことを伝えてくれました。


勝ち組には、「これをやって失敗すれば負け組に行くかもしれない」という発想は、そもそもないのだ。
たとえば、ソフトバンクの孫正義氏。次々と買収を繰り返しているが、これまでも、衛星デジタル放送進出をにらんで、テレビ朝日株の買占めを図ったり、光ファイバーを使ったスピードネットに参加したりと話題に事欠かない。だが、そのすべてが成功しているわけではない。衛星デジタル放送やスピードネットからはすでに撤退しているし、それ以前の、マイクロソフトと一緒につくったゲームバンクも失敗している。
しかし、孫氏はまったく懲りない。。これと思ったら、ものすごい勢いで突き進み、うまくいかなければ「失敗しちゃいました」と頭をかいて、次のことを考える。


             今日の名言 1 〈427〉



間違えたらどうしようなんてことは考えない。まず動いてみて、そこから修正を繰り返し、自分なりの方法論をつくっていく。これに対して、自分の頭で考えないで、誰かにうまくいくやり方を聞こう、ノウハウを頂戴しようなどという不精なことをやっていたら、正解のない新大陸では、負け組への道をまっしぐらだ。


             今日の名言 2 〈428)



まず、先が見えないからこそ、長期的な目標を持って、自分の人生を設計すること。とくに三十五歳を過ぎたら、いつまでに自分はこれをやるというように具体的な目標を掲げ、いまよりさらに高い次元に向かって努力をするを、意識的かつ強制的にやらなければダメだ。

      
             今日の名言 3 〈429)







復縁マインドレボリューション

[男性用]川村大地の4ステップリカバリー

[女性用]川村大地の4ステップリカバリー





      
   私のサイトです ⇒ 「本当に役に立つビジネス書」

『即戦力の磨き方』(29)

『即戦力の磨き方』(29)





  大前研一氏のような「世界に通用する傑出した人物」はあまりいません。

 私は大前氏の足元にも及ばないちっぽけな存在ですが、そんな小さな私でも、世の中で役に立ちたいと熱望しています。

 年齢は関係ないと思っています。

 やろうとする意思と一歩踏み出す行動力ではないかと考えます。その2つに付け加えるならば正しい方向性でしょうか。

 これはなかなか定めるのが難しい。自分で正しいと判断しても、必ずしもそれが正しい針路をとっているかどうか確かめることが困難だからです。

 メンター(師匠)がそばにいれば、たとえ間違った方向へ進んだとしても、謙虚な気持ちで従うならば修正は可能でしょうが。

 私にとってのグル(精神的指導者)は大前研一氏です。もちろん、大前氏はそんなことは知る由もありませんが。

 以前、大前氏の下で働いていた学生の方(今では社会人として働いていることでしょう)からメールを頂いた時、身近で見た大前氏の気さくでユーモアあふれる人柄に触れたことを伝えてくれました。


漫画で思考力が奪われてしまったのか、自分の頭で考える癖がまったくついていない。考えなくても「ドラゴンボール」の続きは、一週間経てばちゃんとわかるように、じっくり待っていれば、誰かが答えを教えてくれると思っているのだ。
もっとも、これは偏差値教育の影響のほうが大きいかもしれない。学生時代に答え合わせばかりやってきているから、社会に出てもマニュアルやノウハウが大好きだし、そういうものがない場合は、すぐに教えてくれ、解説してほしいと、誰かに頼めばいいと思っている。


             今日の名言 1 〈424〉



私の本を読んでも、「『即戦力の磨き方』と書いてあるから、どうやったら磨けるのか詳述しているのかと思ったら、考え方や精神論ばかりで具体案は何も書いてない」と、アマゾンの諸表論に投稿するのもこの連中である。それでこちらが懇切丁寧に解説すると、その場ではわかったような顔をするのに、翌日にはもう忘れている。「自分でやってみろ」といわれても、実はできない。その代わり、「この方法でやってみてください」というと、素直についてくる。この従順さは恐ろしいくらいだ。


             今日の名言 2 〈425)



彼らにとって勉強とは、試験で点数をとるためのものだから、試験が終わればその瞬間に覚えていたことを、きれいさっぱり忘れていいのである。三つ子の魂百までとはよくいったもので、そういう習慣は大人になっても抜けないらしい。
「見えないものを見る」、あるいは架空の発想という、サイバー社会ではもっとも重要なことも、同じ理由で少年ジャンプ世代は、大の苦手としている。

      
             今日の名言 3 〈426)







復縁マインドレボリューション

[男性用]川村大地の4ステップリカバリー

[女性用]川村大地の4ステップリカバリー





      
   私のサイトです ⇒ 「本当に役に立つビジネス書」

『即戦力の磨き方』(28)

『即戦力の磨き方』(28)





  大前研一氏のような「世界に通用する傑出した人物」はあまりいません。

 私は大前氏の足元にも及ばないちっぽけな存在ですが、そんな小さな私でも、世の中で役に立ちたいと熱望しています。

 年齢は関係ないと思っています。

 やろうとする意思と一歩踏み出す行動力ではないかと考えます。その2つに付け加えるならば正しい方向性でしょうか。

 これはなかなか定めるのが難しい。自分で正しいと判断しても、必ずしもそれが正しい針路をとっているかどうか確かめることが困難だからです。

 メンター(師匠)がそばにいれば、たとえ間違った方向へ進んだとしても、謙虚な気持ちで従うならば修正は可能でしょうが。

 私にとってのグル(精神的指導者)は大前研一氏です。もちろん、大前氏はそんなことは知る由もありませんが。

 以前、大前氏の下で働いていた学生の方(今では社会人として働いていることでしょう)からメールを頂いた時、身近で見た大前氏の気さくでユーモアあふれる人柄に触れたことを伝えてくれました。


危機感のなさと、思考停止。これが『少年ジャンプ』で育った四十代に共通する特徴なのである。
『少年ジャンプ』の発行部数は、最盛期、なんと六百五十万分を超えていた。そのとき読者の中心にいたのが、いまの四十代。だからみな、この少年マンガ誌の影響を強烈に受けている。だがそれは、あまりいい影響とはいいがたい。
まず、考え方や振る舞いに個性がない。自分と自分の周りには関心があるが、上や下の世代とは、積極的に交流をもとうとはしないのだ。だからこの世代の人には一緒にカラオケに行っても、誰かが歌っているのにわれ関せずで、ひたすら膝の上に置いた歌本のページを繰って、自分が次に歌う曲を選んでいるというタイプが多い。


             今日の名言 1 〈421〉



また、周囲に自分と同じような人間が六百五十万人もいるので、なにか理不尽なことがあっても「自分だけじゃない、みんな同じ」と安心してしまって、危機感ももてなければ、怒りも湧いてこない。


             今日の名言 2 〈422)



それから、自分だけ余計な苦労をするくらいなら、小さな幸せで十分というのも、少年ジャンプ世代の悪しき共通項だ。「キャプテン翼」や「キン肉マン」といった、少年ジャンプを代表する漫画には必ず、「友情・努力・勝利」という「ジャンプ三原則」が盛り込まれているのはあまりにも有名だが、おかげでそれを読んで、漫画サイズの小さな友情、小さな努力、小さな勝利で、すぐにおなかがいっぱいになるよう洗脳されてしまったようなのだ。そして、気がついたらそのまま大人になっていたという人が、四十代にはあまりに多い。

      
             今日の名言 3 〈423)







復縁マインドレボリューション

[男性用]川村大地の4ステップリカバリー

[女性用]川村大地の4ステップリカバリー





      
   私のサイトです ⇒ 「本当に役に立つビジネス書」

『即戦力の磨き方』(27)

『即戦力の磨き方』(27)





  大前研一氏のような「世界に通用する傑出した人物」はあまりいません。

 私は大前氏の足元にも及ばないちっぽけな存在ですが、そんな小さな私でも、世の中で役に立ちたいと熱望しています。

 年齢は関係ないと思っています。

 やろうとする意思と一歩踏み出す行動力ではないかと考えます。その2つに付け加えるならば正しい方向性でしょうか。

 これはなかなか定めるのが難しい。自分で正しいと判断しても、必ずしもそれが正しい針路をとっているかどうか確かめることが困難だからです。

 メンター(師匠)がそばにいれば、たとえ間違った方向へ進んだとしても、謙虚な気持ちで従うならば修正は可能でしょうが。

 私にとってのグル(精神的指導者)は大前研一氏です。もちろん、大前氏はそんなことは知る由もありませんが。

 以前、大前氏の下で働いていた学生の方(今では社会人として働いていることでしょう)からメールを頂いた時、身近で見た大前氏の気さくでユーモアあふれる人柄に触れたことを伝えてくれました。


年金はすでに八百兆円の債務超過だということを、あなたはご存知だろうか。しかもこれに、国債と地方債の負債を足すと、千五百兆円となり、国民資産の千四百兆円を超えてしまっている。


             今日の名言 1 〈418〉



この事実を知れば、いまの40代が、すんなり年金を受け取れると考えるほうがおかしいということがわかるだろう。もしもらえても、70歳以降であることは間違いない。しかも上の世代の年金を負担するため、保険料の負担は増える。増税も待っている。さらに住宅ローンは70歳まで払い続けなければならない。それどころか、金融封鎖や新円発行などで、なけなしの資産を丸ごと国に召し上げられてしまう可能性すら否定できないのだ。
こう考えるとあまりにも悲惨すぎて、40代にはかける言葉を失ってしまう。


             今日の名言 2 〈419)



ところが、これだけの仕打ちを受けているにもかかわらず、当事者である40代のサラリーマンからは、まるで怒りの声があがってこないから不思議だ。

      
             今日の名言 3 〈420)







復縁マインドレボリューション

[男性用]川村大地の4ステップリカバリー

[女性用]川村大地の4ステップリカバリー





      
   私のサイトです ⇒ 「本当に役に立つビジネス書」
         
ブログ内検索

プロフィール

藤巻 隆

Author:藤巻 隆
本当に役に立つビジネス書のウェブマスター、藤巻隆と申します。
ブログ「新・大前研一名言集」を更新していました。
しかし、最近になってブログサーバーのせいかどうかわかりませんが、新しい記事を書こうとすると入力画面が異常をきたし入力が困難になってきました。
そこで、新しいアカウントでブログのコンテンツを最初から立ち上げることにしました。
よろしくお願いいたします。
 (2007年12月27日)
管理者専用

カウンター

TOTAL:

現在の閲覧者数:

スポンサード・リンク

インターネット広告なら

アクセスランキング

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村

サイト内ランキング



株主優待

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
386位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
230位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アマゾン・サーチボックス

スポンサード・リンク





PC モバイル 5万5千人に、
無料で広告配信
無料会員登録で、毎月15回無料配信
有料会員なら、毎月90回無料配信
出来ます。
さらに!ご紹介者お1人につき、
高額報酬!
お急ぎ、ご登録下さい。
詳細・ご登録は 今すぐ!

リンク

このブログをリンクに追加する

新・大前研一名言集(改)

QR

スポンサード・リンク

アクセスランキング

スポンサード・リンク

だいぽん
抜群の安定性と爆発力を誇るアフィリエイトの 秘訣を徹底解説しています。 だいぽんさんが今も月500万~1000万くらい稼いでいる ノウハウです。 あなたも安定的な収入の柱を作りませんか?

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

アクセスアップ

アクセスアップのために、これらを使ってみてください。オートサーフですから手間いらずです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。